まずはヒアリングでご希望を伺います

1しっかりとヒアリング

制作するウェブサイトの目的や規模、コンセプトをヒアリングいたします。サイトの雰囲気(メインカラーなど)やターゲットユーザーなどのご希望をお伝え下さい。この段階でしっかりとしたヒアリングをすることにより、制作段階での時間的ロスが少なくなり、ご要望にそったものが納品できます。

2企画とご提案

ヒアリングした内容をもとに、基本的なご提案書とそれを元にしたお見積書を提出いたします。その後、企画内容に変更があった場合は、再度お見積書を提出いたしますのでご確認下さい。
CMSサイトの場合、ご希望の機能が動くかどうか検証するため、制作の前に検証サイトを作る場合があります。

3デザインとコーディング

ヒアリングした内容といただいた素材や資料を元に、デザインを制作していきます。
レスポンシブデザインの場合は、デザイン画像ではなくHTMLコーディングとデザイン制作を平行して行う場合があります。

4サイトの検証

仮サーバー上で制作したサイトをご確認していただきます。CMSやショップサイトなどのプログラムやデータベースを使うサイトの場合や、納期が短く検証時間を短縮するために、ご希望があれば、仮サーバーをお客様の本番用サーバーと同じ環境で行う事も出来ます。

5サイトの完成・納品

お客様のご用意されたサーバーへデータをアップロードしてサイトの完成です。

6サイトの更新と管理

サイトを育てていくために、更新作業を行います。またCMSやショップサイトなどの場合、その後のプログラムアップデートが必要です。

制作を始める前に

納品日や制作内容、制作費などについて明視した書類を2部用意し、それぞれが署名捺印したものを交わします。制作終了まで大事に保管管理しておいて下さい。

こういった書面を交わすことに難色をしめされる方もいらっしゃいますが、制作内容や制作費についてだけでなく、納期の遅れに対しての対処方法やその際の制作費についても記入してます。制作をスムーズに進めていく為にも、始めにきちんと決めておくことが必要だと考えてますのでよろしくお願いいたします。

お支払いについて

制作期間が1ヶ月以上の長期にわたる場合、作業工程ごとに分割してお支払いただくマイルストーン支払いをお願いしてます。

例)ウェブサイト制作の場合
デザイン制作後に制作費の半額をお支払い、残りは納品後にお支払い
例)CMSサイト制作の場合
サンプルサイト完成後に1/3をお支払い、デザイン制作後に1/3をお支払い、残りは納品後にお支払い

著作権について

こちらで制作したウェブサイトのデザインついては、著作権をお客様にお渡し致します。ただし、その際に使用した写真やイラスト、印刷物用のデータなどについては、それらを撮影した方、制作した方などそれぞれに著作権がございます。

気に入ってるキャラクターなどをサイトに掲載する場合、著作権管理者から利用許可が得られている場合は可能です。無断での利用は著作権違反となります。無断で使用した場合、スタジオドットラインでは一切の責任をお取りしません。